カレンダー
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

postheadericon シーズン

今は、受験シーズン真っ盛りですね。現役受験生の人は、今が最後の追い込みの時でしょう。
また、先輩たちの真剣な姿を見て、一つ下の学年の人たちも「何か動き出さねば」という思いに駆られるはずです。勉強を始めるのは、早ければ早いほどいいですよね。

今から受験のために何かを始めようと思っている子どもさんもいるでしょう。ここでは、受験対策の一環として、予備校と家庭教師のことについてご紹介していこうと思います。

中学2年生頃になると、急に予備校に通い始める人が増えるような気がします。予備校というのは、予備の学校と書きますよね。そのため、塾とは似て非なるものなのです。
予備校というのは、大学入試のための勉強をするところです。大学入試のための学校なので、学校のサポートで通うというよりは、予備校そのものが一つの学校として独立しています。

また、部活や塾の勉強で忙しいという人は、家庭教師を雇うという方法もあります。家庭教師は、個人個人に合わせた授業を行います。一緒に授業を受けている生徒さんがいないので、自分が苦手なところでも、わかるまで質問することができます。
そのため、他の勉強をしていく中で、わからない部分が生まれてしまった人。もしくは苦手科目が生まれてしまった時などに家庭教師はとても適しているのではないかと思います。

もしくは、予備校と家庭教師を両立してもいいでしょう。予備校に通う生徒さんは、学校が終わった夕方や休みの日をほとんど勉強にあてると思います。そういう時間の取りにくい時に、時間の融通の利く家庭教師は、勉強のサポートとしてとても役立つと思います。

このように、受験を控えているお子さんは、学校の授業とは別に入試のための勉強を始めるべきなのです。

オススメリンク

受験に向けて、普段の勉強にと家庭教師を奈良で受けるならココがオススメです。お子さんのやる気に力を添えてあげることが出来ますよ。

中学受験は高い実績を誇る|進学塾の浜学園
通信制高校や高卒認定予備校について知りたいなら:通信制高校スタジアム
受験対策に最適な家庭教師は大阪で派遣の依頼をすることができます。志望校合格に向けて必要な学習を効率良く進めることができます。